イオンハウジングの強み

イオンハウジングはイオングループだからできる「毎日の生活」を便利に、お得に、そして安心してご利用いただける多様なサービス・ノウハウを活かした、「お客さまのための最適なライフプラン」をご提案いたします。

ページの先頭へ

STEP1 優先順位を決める

新居に住む際に重視したいことを3つ程度に絞って決める

はじめての住まい探しのポイントは『一番優先したいこと』を最初にキチンと決めることです。あれもこれもと希望が増えると、なかなかチャンスが巡ってきません。
先ずはご自分で大切な選ぶポイントを、例えば間取りは2LDK以上・駅からのアクセスを重視・ペットが飼えるなど、3つ程度に絞ってみることが大切です。

STEP2 物件を比較・検討する

先ずはインターネットやチラシで情報収集する

ポイントを決めたら、インターネットやチラシで候補になりそうな物件をチョイスしてみましょう。もし、調べていくうちにアレコレ迷った時は、最初に決めた住まい選びのポイントを思いだして振り返ることも大切です。
一番優先したいことは、できるだけ最後まで崩さないことが住まい選びのコツです。

STEP3 相談する・実際に見る

希望物件をプロに相談し、自分の目で確かめる

次に不動産屋さんへ足を運んでみましょう。希望物件のイメージをプロに相談し、条件にマッチした物件を紹介してもらったり、インターネットやチラシの物件に掲載されていない、地元ならではの「隠し玉」物件なども注目です。
また、昼と夜の違いや、どんなお店や公共施設があるか?など、実際の物件と併せて周辺の街並みをご自分の目で確認することが大切なポイントです。

STEP4 物件を決定する

ご結婚など今後のライフプランも含めて物件を決める

情報収集や実際の物件を繰り返し見ていくことで、当初決めた『初めての住まい』で一番優先したいことを再度振り返ってみましょう。
物件決定~契約を行う前に、購入物件か賃貸物件なのか?も含め、今後の資金計画などキチンとした計画を行うことが大切です。

STEP5 契約する

契約関連で分からないことはキチンと確認をする

物件が決まったら契約に必要書類や費用の確認・準備をしましょう。契約内容・費用の不明点、聞き慣れない用語など、キチンと質問して理解することが大切です。
物件購入の場合には、物件契約後に住宅ローンや残金支払などが発生するため、必要な準備や資金などの確認や相談、賃貸の場合も、保証人が必要になる場合があるため、契約前にキチンと確認しておきましょう。

STEP6 入居前の準備をする

引っ越し前に必要な各種契約などを変更・完了する

契約の後は、引っ越し前に電話/ガス/電気/水道の移転・新設手続き、役所への転出(転居)届などを必ず行いましょう。
また、保険転出や郵便転居届、プロバイダーへの移転手続きなど、毎日の生活に利用している各種契約中のサービスについても併せて確認しましょう。